世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ

株式投資情報を掲載。アフィリエイトにも挑戦。そのほか世田谷での動植物との触れ合いなども書き綴ります。



世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ>> 書評 >> ロボット運用のプロが分析してわかった「最強の株式投資法」
2016-11-28

ロボット運用のプロが分析してわかった「最強の株式投資法」

ロボット運用のプロが分析してわかった「最強の株式投資法」という書籍があります。テクニカルを身上とする投資家は一読の価値があると思います。


本書はこんな衝撃的な書き出しで始まります。

世の中には、様々な投資法を解説した書籍が出回っています。割と有名な投資法で、書籍も何冊か出ている投資法。
複数のテクニカルチャートで買いサインが出た時に買い出動するというもの。
そのうたい文句は、過去○年で勝率〇割というものです。
実際に過去の株価データで検証すると、確かに勝率〇割は間違いではなかったが、買いサインが15年間でたったの2回しかなかった。

ゴールデンクロスで買いというごくごく普通に使われる投資原則(?)があります。
これを5日線と25日線で、ETFを使って検証しました。
2001年12月1日から2016年6月30日まで
ゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売り、&さらに信用売り、ゴールデンクロスで決算&さらに買い。ETF100株ずつで検証した。
その結果は、売買回数は15年間で186回。勝率は34.95%。
ゼロからスタートで、ピーク利益の2013年8月にはプラス110万円、そして2016年6月末でプラス15万円で減少。ただし、この間日経平均は12,000円から16,000円になっている。

そこでこの本では、5日線と25日線をいろいろ変えている。
結果的に、10日と112日のゴールデンクロスで買い、17日と136日のデッドクロスで売りを発見。勝率は51.6%で、200万円のプラス

ただし、この本ではこの方法でやれという主張は全くしていない。
これは過去15年間でうまく行ったパターンを抽出したに過ぎないと述べている。

このような書き出しで始まる書籍である。
ここから先まですべて解説してしまうと、ネタバレですからここまでになります。

興味のある人は本気で取り組めば面白そうですが、当ブログの主張は過去の株価から将来はわからないというものです。ただし、そうは言っても短期的には当てることは可能だとは思っていますし、そういう方法はあると思います。でも、私自身はそれにはまったく興味がないので、この本を買ったのはテクニカルの弱点を知るためです。

一方、この人はテクニカル否定派ではなく、完全にテクニカルオンリー派だということ。コンピュータ会社の人ですからファンダメンタルなしでの株の儲け方を解説しています。株価はランダムウォークだということを知ったうえで、それでもやり方はあるという主張をしています。その点は評価できるのではないでしょうか。

テクニカルに興味がある方は、本書を買って自分に合う方法を本書の中から探してみてください。株式投資関係の本のいろいろ買っていますが、中身のない、結果論的な本や、お前はできたが、それ他の人はできるのか?という本屋、たまたま相場が良かっただけだろ、みたいな本ばかりの中、使える本だと感じました。




なお、私自身は、月次データを使って確実に儲ける方法を解説したこんな本を出しています。
理屈で株価を解説している、しかも実際使えば儲けることが可能なノウハウを解説しています。







trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

cherry100

Author:cherry100

書籍を出版しました。
クリックすると詳細を見ることができます。
書籍表紙
月次データを使って賢く稼ごう
月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法
当面の相場見通しと有望銘柄
株式投資がうまく行っていないあなたに
詳細な内容はこちらからご覧ください。
H&L企業研究クラブ

アナリストのノウハウを学ぼう
H&L企業研究クラブ

無料レポート差し上げます
詳細はレポート名をクリックしてください。
『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」

「物語コーポレーション(3097)の当面の業績と株価動向」

「業績が劇的に改善する神戸物産(3038)」

「ディフェンシブ性が注目される食品株における亀田製菓(2220)の位置づけ」

「今話題のROE(自己資本利益率)とPERによる銘柄選択法」

「ソフト力で圧倒するホシザキ電機(6465)」

「回復の足音が聴こえ始めた加藤産業(9869)」

「依然業績好調なトリドール(3397)」

「久々に見直された大黒天物産(2791)の業績と株価の行方」

「サイバーエージェント(4751)の決算内容と株価の先行き」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」

「月次データから買える消費関連株」

「月次の好調が続くトレジャー・ファクトリー(3093)」

「シェアアップで高成長軌道に乗るプリマハム(2281)」

「中長期の業績回復軌道に乗ったさくらインターネット(3778)」

「勢いよく回復に転じた三菱食品(7451)」

「海外収益の貢献度が急上昇するアリアケジャパン(2815)」

「総合スーパーの店舗閉鎖で恩恵受ける食品スーパー」

「ブランド価値向上で躍進するニトリホールディングス(9843)」




初心者向けの株式投資入門書を作成しました
詳細はこちらからご覧ください。
無料メルマガ申し込み
twitter URL
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 出会い