世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ

株式投資情報を掲載。アフィリエイトにも挑戦。そのほか世田谷での動植物との触れ合いなども書き綴ります。



世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ>> 株式関連情報 >> 緊急:プロによる日経225オプション配信無料体験(申し込み期限10/10まで)
2010-10-04

緊急:プロによる日経225オプション配信無料体験(申し込み期限10/10まで)

プロによる日経225オプション売買指示の配信が無料で体験できます。申し込み期限は、10月10日18:00まで。


この日経225オプション無料配信の過去の実績は、

2007年→8,466,000円の利益
2008年→9,418,000円の利益
2009年→6,239,000円の利益
2010年→2,882,000円の利益(9月SQ終了時点)。

↑このように、過去3年半で、実に総利益が、
27,005,000円となっています。

しかも、月間勝率は、

月単位で行きますと、

2007、2008→12戦10勝2敗
2009年→12戦11勝1敗
2010年→9戦8勝1敗

オプション取引というとマイナーなイメージがあるかも知れません。

「そもそも、オプション取引って難しくないの?」

「オプション取引は玄人がやるもので素人には不向きでは?」

「資金が多くないとオプション取引は実践できないでしょ?」

のような疑問があることと思います。


しかし、実際は違います。

多くの方が知らないだけで、ざっと書いただけでも、
以下のような他の金融商品にはないメリットがあります。


・他の金融商品と同様、自宅のパソコンでいつでも手軽に実践できる。

・株やFX、先物取引のように投資対象に迷うことはない 。

・上がり下がりの相場の予測、予想は基本的に不要。ある日の着地点を考えるのみ。

・1日の1度のチャートチェックのみで、自分のペースでゆっくり取引ができる。

・他の金融商品と比べ、特性上、わずかな資金で大きな取引が可能。

・「買い」は、原資産価格が大きく動けば、転売によって多額の利益を得ることができる。また、損失が拡大しないから非常に安全。

・「売り」は原資産価格が思惑と反対方向に大きく動かない限り、かなりの高確率で利益を得ることができる。

・オプション同士、オプションと先物を組み合わせることによって多種多彩な戦略次第で様々な損益パターンが組める。

・225オプションは225先物のリスクヘッジとしても利用できる。

などなど…。

さらに詳細をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。

250億円を運用していたプロのファンドマネージャーによる、勝率86%超えの日経225オプション配信

10月10日18:00まで申し込み可能です。

実際の配信は12日から月末までになります。

申し込みはこちらから。

↓↓↓

http://www.infocart.jp/e/47326/141486/


テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

cherry100

Author:cherry100

書籍を出版しました。
クリックすると詳細を見ることができます。
書籍表紙
月次データを使って賢く稼ごう
月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法
当面の相場見通しと有望銘柄
株式投資がうまく行っていないあなたに
詳細な内容はこちらからご覧ください。
H&L企業研究クラブ

アナリストのノウハウを学ぼう
H&L企業研究クラブ

無料レポート差し上げます
詳細はレポート名をクリックしてください。
『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」

「物語コーポレーション(3097)の当面の業績と株価動向」

「業績が劇的に改善する神戸物産(3038)」

「ディフェンシブ性が注目される食品株における亀田製菓(2220)の位置づけ」

「今話題のROE(自己資本利益率)とPERによる銘柄選択法」

「ソフト力で圧倒するホシザキ電機(6465)」

「回復の足音が聴こえ始めた加藤産業(9869)」

「依然業績好調なトリドール(3397)」

「久々に見直された大黒天物産(2791)の業績と株価の行方」

「サイバーエージェント(4751)の決算内容と株価の先行き」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」

「月次データから買える消費関連株」

「月次の好調が続くトレジャー・ファクトリー(3093)」

「シェアアップで高成長軌道に乗るプリマハム(2281)」

「中長期の業績回復軌道に乗ったさくらインターネット(3778)」

「勢いよく回復に転じた三菱食品(7451)」

「海外収益の貢献度が急上昇するアリアケジャパン(2815)」

「総合スーパーの店舗閉鎖で恩恵受ける食品スーパー」

「ブランド価値向上で躍進するニトリホールディングス(9843)」




初心者向けの株式投資入門書を作成しました
詳細はこちらからご覧ください。
無料メルマガ申し込み
twitter URL
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 出会い