世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ

株式投資情報を掲載。アフィリエイトにも挑戦。そのほか世田谷での動植物との触れ合いなども書き綴ります。



2011-05-28

LED電球の価格と性能の関係

今年のはやりものの一つがLED電球。

エコポイントで注目され、大震災で注目度が加速しています。

今や電球はLEDの時代へ。

しかし、新市場のため、基準が確立していないため、購入してから思わぬ問題も。
一番の問題は、従来の電球との明るさ比較が業界全体として統一されていないこと。

よく、40W相当、60W相当と書いてあるのを目にすると思います。

当然、きちんとした根拠があって、そう書いてあると思うのが人情。

ところが、実は各社によって基準がまちまち。

実際、40Wの従来型の代わりに買ったのに、全然暗かったというトラブルが後を絶ちません。

そこで、去年、日本電球工業会というところで、ガイドラインを作りました。

それはLEDの明るさをルーメンで表すことと、従来のW表示との対応です。

そこで決まったガイドラインは、40W相当なら485lm(ルーメン)以上、60W相当なら810lm以上となっています。

業界で決まったのだから、みなそれを守るのだろうと思うのが、われわれ消費者。

しかし、実は業界で決まったという部分が、実際は業界の1部のメーカーで決めたようでして、その決め事に参加していない企業も多いのです。

40W相当の場合、485lm以上となっていますが、実際販売されている物を見ると、200lmもないのに40W相当となっていたりします。

そのために買うときには十分な注意が必要でしょう。

なお、詳細はこちらをご覧ください。

http://ledshomei.blog.so-net.ne.jp/2011-05-27-3

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

cherry100

Author:cherry100

書籍を出版しました。
クリックすると詳細を見ることができます。
書籍表紙
月次データを使って賢く稼ごう
月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法
当面の相場見通しと有望銘柄
株式投資がうまく行っていないあなたに
詳細な内容はこちらからご覧ください。
H&L企業研究クラブ

アナリストのノウハウを学ぼう
H&L企業研究クラブ

無料レポート差し上げます
詳細はレポート名をクリックしてください。
『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」

「物語コーポレーション(3097)の当面の業績と株価動向」

「業績が劇的に改善する神戸物産(3038)」

「ディフェンシブ性が注目される食品株における亀田製菓(2220)の位置づけ」

「今話題のROE(自己資本利益率)とPERによる銘柄選択法」

「ソフト力で圧倒するホシザキ電機(6465)」

「回復の足音が聴こえ始めた加藤産業(9869)」

「依然業績好調なトリドール(3397)」

「久々に見直された大黒天物産(2791)の業績と株価の行方」

「サイバーエージェント(4751)の決算内容と株価の先行き」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」

「月次データから買える消費関連株」

「月次の好調が続くトレジャー・ファクトリー(3093)」

「シェアアップで高成長軌道に乗るプリマハム(2281)」

「中長期の業績回復軌道に乗ったさくらインターネット(3778)」

「勢いよく回復に転じた三菱食品(7451)」

「海外収益の貢献度が急上昇するアリアケジャパン(2815)」

「総合スーパーの店舗閉鎖で恩恵受ける食品スーパー」

「ブランド価値向上で躍進するニトリホールディングス(9843)」




初心者向けの株式投資入門書を作成しました
詳細はこちらからご覧ください。
無料メルマガ申し込み
twitter URL
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 出会い