世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ

株式投資情報を掲載。アフィリエイトにも挑戦。そのほか世田谷での動植物との触れ合いなども書き綴ります。



世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ>> アフィリエイト >> アナリストが見たネットの世界(1):アメブロ対その他のブログ
2010-02-16

アナリストが見たネットの世界(1):アメブロ対その他のブログ

 私が無料教材「パーフェクトアフィリエイト」を入手してからほぼ1ヵ月半が経過しました。その間にアフィリエイト及びネットビジネスに関するさまざまなノウハウや情報が飛び込んできます。




 私は昨年8月から、先輩がココログで運営する「スケアクロウ投資経済研究所」に株式の銘柄投稿を開始し、自らも11月からアメブロで「株式投資をファンダメンタルから極める」というブログを立ち上げました。しかし、アフィリエイトを通じてネットの世界で接する情報量は半端ではなく、最初の5ヵ月間とこの1ヵ月半では情報に触れる機会が雲泥の差となっています。

 アフィリエイトを始めたことによって、本当にさまざまなネットの裏の姿が見えてきました。それはアフィリエイトに興味がない人にとっては、知らなくても困らないことが多いのも確かです。しかし、それらはアフィリエイトをやらない人にとって不要なものかというと、実は間違いなく知っていたほうが得をすることなのです。

 さらに言えば、それらを含めてネットワールドの外にいる人にとっては、全く触れることのない世界です。現に私は2009年7月まで、まったくといっていいほどネットの世界に接することはありませんでした。しかし、今ではもっとずっと前からこの世界のことを知っていたら、もっとずっと早くこの世界の利用価値に目覚めていたのではないかと思います。

 ネットの世界のさまざまなノウハウは、ネットの世界だけで完結させてしまってはもったいなく、リアルな世界での個人が持つさまざまなコンテンツを簡単に大きなビジネスに結びつける可能性を秘めているような気がします。そのようなネットの世界での私の発見をいくつか紹介したいと思います。現時点では単なる一つ一つの発見に過ぎませんが、やがて体系化できたら面白いのではないかと思います。

 第一回目の今回は、ブログについて、アメブロ対その他のブログという観点で話したいと思います。

 まず、ブログファンを見ると、直近の各ブログのアクティブユーザー数が載っています。それによると、アメブロが40万人弱に対して、2位のFC2は10万人強であり、まさにアメブロの圧勝です。この2年ほどの各ブログのアクティブユーザー数の推移を見ると、アメブロは2年前にFC2を追い越してからさらに加速してユーザー数を増やしているのに対して、他のブログは良くて横ばいか、多くはジリ貧です。

 これを網羅的に要因分析する興味はないのですが、実感としてわかる例をあげます。

 私は去年11月にブログを立ち上げました。立ち上げた日から1週間の1日平均PV(ページビュー:その日に延べ何ページにアクセスがあったか)は約200でした。直近で約500です。ブログを運営していない人にとってはそれがどんな数字かわからないと思いますが、私も始めたときにはそれが基準で、一生懸命記事を書いてアクセスを増やそうとしました。

 ところが、ここFC2でブログを立ち上げてみて、この約200というのがかなりの異常値であることに、初めて気がつきました。「パーフェクトアフィリエイト」では、ブログというのは最初、野中の一軒家であり、アクセスを集める大変さを説いています。その感覚がよくわからなかったのですが、何とこのブログを立ち上げた最初の1週間の1日平均PVは15でした。

 ただし、実質はもっと少ないものです。それはまず、アメブロの場合、最初からアクセス解析がセットされていますが、FC2の場合自分でセットしなければなりません。最初やり方がわからず、ようやくセットできたのが7日目でした。しかも、1日平均15PVでしたが、1日だけ74PVという日があって、その日はASPへ登録した日で、どうもそこからチェックが入っていたようなのです。その特別な1日を除いて平均値を計算すると、1日当り5PVとなります。しかも、私はランキングをクリックするために、家内のパソコンからアクセスしています。1日何人がアクセスしたかを見ると2.3人ですから、本当に1人か2人しか訪れていないのです。

 それではなぜアメブロはそんなにアクセスする人が多いのかということです。
 まず、すぐ気付いたことは、アメブロにはアメブロに登録した人が、ブログを訪れたときに残す足跡マークに「ぺた」というものがあります。その日訪れた人の一覧のページもあり、最初のうちは一生懸命自分のブログを訪れた人のブログを訪ね、「ぺた返し」を行いました。
 そのほか、これは他のブログにもあるのですが、記事に対するコメント欄があります。また、ブログとは別にルームといって、その人のプロフィールを載せているページがあって、そのページにはゲストコメントというコメント欄があります。さらに、運営者を通じてその人だけにメッセージを送れる仕組みもあります。

 FC2を見るとコメント欄はあるのですが、多分FC2に登録していないとコメントを残せないので、そもそもアクティブ会員数の差が大きな壁になります。さらに、拍手というのはあるのですが、今ひとつ使い方がよくわからないので、誰が拍手してくれたのかがわかりません。

 つまり、アメブロでは会員間のコミュニケーションを活性化させる仕組みがさまざまに散りばめられているのです。だから、アメブロのブロガーが本を出したりすると、アマゾンキャンペーンなどに対して、他のブロガーさんたちが応援してくれます。その意味では、ひとつのコミュニティーという感じでしょう。

 それでは、いい面ばかりかというと、必ずしもそうではありません。

 例えば、先に述べた「ぺた」ですが、「ぺた」自動ツールというものがかなりはびこっているようです。これは、1日に500くらいの「ぺた」をつけまくるのです。すると、知らないこちらは、「ぺた」がついているので、「ペタ返し」をしてブログを読みます。相手もすっかり自分のブログを読んでいると思っていたら、あとで全く読んでいないとがっかりしたこともあります。今のところ私は「ぺた」自動ツールは使っていないのですが、当然のごとく使うのかなという感じです。

 あと、そういう仕組みですので、「ぺた」でもアフィリリンクの多いブログや商品販売のブログが多いなという印象です。つまり、PVとはいうものの、単なるダイレクトメール代わりみたいなものです。

 私はアフィリエイトに足を踏み入れ、こういったからくりに最近ようやく気付きましたが、一生懸命ブログを更新しているまじめなブロガーさんはかわいそうです。

 また、これはアメブロに組み込まれている仕組みというわけではないのですが、トラフィックエクスチェンジという仕組みもあります。これは、トラフィックエクスチェンジを運営している組織に属して、夜中中自動で他のブログを次から次へと500件くらい訪れると、自分のブログも500回くらい訪れてもらえるというものです。そのようにして、アクセスランキングの上位に載っているのです。私もだんだんバカらしくなってきたので、やろうかとも考えています。

 結局そんなこんなで、アメブロのアクセスは真剣にブログで何かを伝えようとした場合、そのブログの内容に興味があって来ている人は本当に少ないという感じです。

 そのようなアクセス関係とは別に、記事の書きやすさという点では、アメブロは結構問題点が多いブログです。私は長い文章を書くので、ワープロで書いてから、ブログに貼り付けます。しかし、FC2では全く問題にならないのですが、アメブロは基本的にはワープロなどには対応していません。長い文章を貼り付け、しかも図などを多用して表示させると、並び方がむちゃくちゃになることがよくあります。いちいち、すべて目に見えていないスペースなどを消さなければなりません。

 また、FC2は別ウィンドが簡単に開くので、数行だけ表示させておいて、あとは読みたい人だけ内容を読むように設定できるので、ページがきれいです。しかし、アメブロの場合、ほとんどの人が1ページにだーっと書いているので、そういった機能はないようです。その代わり、そのような畳み込みの記事のやり方は、メンバー限定というものがある。しかし、アメブロに登録し、かつ見たいブログにアメーバ登録を申請しなければならないので、とても心理的壁が大きいものだと思います。

 その意味で言えば、アメブロは仲間内の交流のためのブログであって、何かビジネスや真剣に伝えたいことがある場合は、他のブログのほうがいいのかなという感じもします。しかし、先に述べたようにアクセス数が断然多く見えますので、出版社もその気になりやすいという点で、出版には向いていると言えるのかもしれません。

(追記:この後、外部のアクセス解析を用いてアメブロとFC2のアクセス内容の違いについてのコメントをしています。その記事はアメブロの3月7日掲載分の後半に記載しています。興味のある方はご覧下さい。)

この記事が役に立ったと思ったら、下のブログ村のランキングバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


 さて、何度かお話していますように私は最近、無料メルマガを始めました。このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。特に今のような決算期ですと、毎回ブログを更新している時間がありませんので、肝心な情報をメルマガで済ますことも多くなります。最近も日清食品(2897)を決算発表前の売られたときに推奨しています。また、そのメルマガでは、アフィリエイトの入門的な解説も取り上げます。

 皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供しますし、しかも有料情報への誘導は一切ありません。
 申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみましょう。




テーマ : 初心者のアフリエイト
ジャンル : アフィリエイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

質とか
はじめまして。
私個人としてはカスタマイズ性能が抜群のFC2を好んでいます。
やっぱり自分の好きなように作れるのが一番ですね。

トラフィックエクスチェンジについては私は生かせませんでした。
個人的な感想ですが一見さんよりも更に質の悪いアクセスだけが流れている印象です。

ツール等も良いのですが、一番はいかに質のよいアクセスを得るか。ですね。
なんだかアクセスだけは多いのに購買意欲を持っている人は少なかっただと複雑な気分です。
購買意欲が無くても最低限記事を最後まで読むような意欲・欲求のある方のアクセスを集めたいところです。

そんな私も一時期ツール等を触ったりしていましたが、
やはり作り手として大切なのはコンテンツの質なんですよね。
私はまだまだです。
2010-02-19 03:36 : チェキ URL : 編集
Re: 初コメントありがとうございました。
コメントありがとうございました。

トラフィックエクスチェンジですが、これは相手もトラフィックエクスチェンジを使う人なので、いいアクセスではないのだと思います。それによって、ランキングが上位に来ると、それを見てアクセスする人が増えるのがポイントだと思います。
ちょっと最近、私のコンテンツならではのおもしろいアクセスの集め方を発見したのですが、それで属性のあった人が多く来るようになりました。「株式投資をファンダメンタルから極める」のほうですが、ブログランキングが70-80位台だったのが、初めて40位台に乗りました。すると、ランキングの1ページ目ですので、それまで15人前後だったOUTがいきなりコンスタントに40人になりました。多分これがアクセスを増やした効果だと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

ところで、アメブロだとコメントいただいた場合、コメントを投稿した方が何もしなくても、その方のブログのURLがわかるので、こういう場合、お礼を兼ねて、その方のブログを見に行きます。しかし、FC2ではわかるような仕組みが見当たりません。これは、私がまだ操作を覚えていないだけでしょうか。ご教示いただけると幸いです。


> はじめまして。
> 私個人としてはカスタマイズ性能が抜群のFC2を好んでいます。
> やっぱり自分の好きなように作れるのが一番ですね。
>
> トラフィックエクスチェンジについては私は生かせませんでした。
> 個人的な感想ですが一見さんよりも更に質の悪いアクセスだけが流れている印象です。
>
> ツール等も良いのですが、一番はいかに質のよいアクセスを得るか。ですね。
> なんだかアクセスだけは多いのに購買意欲を持っている人は少なかっただと複雑な気分です。
> 購買意欲が無くても最低限記事を最後まで読むような意欲・欲求のある方のアクセスを集めたいところです。
>
> そんな私も一時期ツール等を触ったりしていましたが、
> やはり作り手として大切なのはコンテンツの質なんですよね。
> 私はまだまだです。
2010-02-19 08:55 : cherry100 URL : 編集
足跡
そうですね。ランキングアップによる露出がでてくると効果が出てきそうですね。

さて、アメブロのようなコメントの足跡については分からなかったのですが、
FC2にも確か単純な足跡機能自体はあったと思いますので軽く調べてみました。

参考までにという感じで。

スタッフブログ
http://staff.blog1.fc2.com/blog-entry-269.html
2010-02-19 19:44 : チェキ URL : 編集
プロフィール

cherry100

Author:cherry100

書籍を出版しました。
クリックすると詳細を見ることができます。
書籍表紙
月次データを使って賢く稼ごう
月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法
当面の相場見通しと有望銘柄
株式投資がうまく行っていないあなたに
詳細な内容はこちらからご覧ください。
H&L企業研究クラブ

アナリストのノウハウを学ぼう
H&L企業研究クラブ

無料レポート差し上げます
詳細はレポート名をクリックしてください。
『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」

「物語コーポレーション(3097)の当面の業績と株価動向」

「業績が劇的に改善する神戸物産(3038)」

「ディフェンシブ性が注目される食品株における亀田製菓(2220)の位置づけ」

「今話題のROE(自己資本利益率)とPERによる銘柄選択法」

「ソフト力で圧倒するホシザキ電機(6465)」

「回復の足音が聴こえ始めた加藤産業(9869)」

「依然業績好調なトリドール(3397)」

「久々に見直された大黒天物産(2791)の業績と株価の行方」

「サイバーエージェント(4751)の決算内容と株価の先行き」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」

「月次データから買える消費関連株」

「月次の好調が続くトレジャー・ファクトリー(3093)」

「シェアアップで高成長軌道に乗るプリマハム(2281)」

「中長期の業績回復軌道に乗ったさくらインターネット(3778)」

「勢いよく回復に転じた三菱食品(7451)」

「海外収益の貢献度が急上昇するアリアケジャパン(2815)」

「総合スーパーの店舗閉鎖で恩恵受ける食品スーパー」

「ブランド価値向上で躍進するニトリホールディングス(9843)」




初心者向けの株式投資入門書を作成しました
詳細はこちらからご覧ください。
無料メルマガ申し込み
twitter URL
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 出会い