世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ

株式投資情報を掲載。アフィリエイトにも挑戦。そのほか世田谷での動植物との触れ合いなども書き綴ります。



世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ>> 世田谷暮らし >> 梅盆栽(9):剪定(芽摘み)の実際
2010-05-04

梅盆栽(9):剪定(芽摘み)の実際

梅盆栽、桜盆栽、五葉松盆栽、さつき盆栽、もみじ盆栽、人気五樹種のお手入れ情報を必要な時期にメールでタイムリーにお伝えします。メールに登録しておくだけで、今、必要なお手入れがタイムリーにわかります。とっても便利なメールサービス。
盆栽お手入れメールサービス

 梅盆栽はそろそろ芽摘みの季節を迎えました。植え替え、剪定、芽摘み、葉刈り、芽摘みをやりそこなった場合の折だめと、花を立派に咲かせるための作業は多いです。しかし、それが梅盆栽の楽しみの一つではないでしょうか。

盆栽目次

 まず、1番目の画像は、すでに何年か盆栽の手入れを行ってきた梅盆栽です。この時期の梅盆栽は放っておくと、枝がどんどん伸びます。しかし、そのように伸びた枝(徒長枝といいます)には花がつきませんので、適当なところで芽を摘みます。これがとても大切な作業です。

 盆栽の本を読むと4-5葉は残して、先端を摘むとなっています。そこで、伸びている枝を良く見て、小さい葉は無視して、大きな葉を5枚残して、その先に2-3枚一部葉が開ききってない状態で摘みます。小さい葉を無視するのは、小さい葉には葉芽がつかないこともあるからです。

 下の画像は、すでに1月末には花が咲いて、先に葉が伸び始めたのですが、なぜか芽摘みが必要となる手前で伸びが止まっています。去年まではこんなことはなかったので、ちょっと不思議です。

梅100504-1

 一方、下の画像は今年知り合いからいただいた梅で、これまで植え替えなど行っていなかったものです。そのためかどうかはわかりませんが、3月に開花しています。本来、梅の植え替えは秋口に行いますが、秋に行い損ねた場合は、花が終わるまでの間に行えます。この鉢は3月初旬に植え替えを行っています。これまで、手入れを行っていなかったものですから、今のところ下のほうに枝がないので、間延びして見えます。これは、時間をかけて、胴吹き芽が出てくるのを待ちます。

梅100504-2


 植え替えたおかげで、新芽のほうは順調に伸びています。そこで、上で述べた基準に沿って、画像の赤丸で囲った部分を手で摘みます。これが、芽摘みです。下の画像は、芽摘みを終えたところです。
 芽を摘んだ枝は伸びが止まりますが、まだ伸びている最中の枝は、さらに伸びますので、ほぼ同じようなタイミングになったら、その枝先も摘みます。

梅100504-3

 この時期に芽摘みをし損ねた場合は、6月になって折だめといって、先を切らずに折ってそのまま残し、花が咲くころに切ります。これは、芽摘みの時期が遅くなると、切ったところから再び枝が伸び始めてしまうためです。折っておくと芽は伸びませんので、開花前に切れば、芽摘みをしたのと同じ状況になります。



ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村






盆栽目次
梅、さくら、五葉松、もみじ、さつきの育て方、剪定法、年間のお手入れスケジュールなどはこちら。

藤田茂男の流儀 ~盆栽上達法~
盆栽を簡単に習ってみたいと思ったら


アマゾンミニ盆栽通販
盆栽の入手ならこちら。









テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

cherry100

Author:cherry100

書籍を出版しました。
クリックすると詳細を見ることができます。
書籍表紙
月次データを使って賢く稼ごう
月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法
当面の相場見通しと有望銘柄
株式投資がうまく行っていないあなたに
詳細な内容はこちらからご覧ください。
H&L企業研究クラブ

アナリストのノウハウを学ぼう
H&L企業研究クラブ

無料レポート差し上げます
詳細はレポート名をクリックしてください。
『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」

「物語コーポレーション(3097)の当面の業績と株価動向」

「業績が劇的に改善する神戸物産(3038)」

「ディフェンシブ性が注目される食品株における亀田製菓(2220)の位置づけ」

「今話題のROE(自己資本利益率)とPERによる銘柄選択法」

「ソフト力で圧倒するホシザキ電機(6465)」

「回復の足音が聴こえ始めた加藤産業(9869)」

「依然業績好調なトリドール(3397)」

「久々に見直された大黒天物産(2791)の業績と株価の行方」

「サイバーエージェント(4751)の決算内容と株価の先行き」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」

「月次データから買える消費関連株」

「月次の好調が続くトレジャー・ファクトリー(3093)」

「シェアアップで高成長軌道に乗るプリマハム(2281)」

「中長期の業績回復軌道に乗ったさくらインターネット(3778)」

「勢いよく回復に転じた三菱食品(7451)」

「海外収益の貢献度が急上昇するアリアケジャパン(2815)」

「総合スーパーの店舗閉鎖で恩恵受ける食品スーパー」

「ブランド価値向上で躍進するニトリホールディングス(9843)」




初心者向けの株式投資入門書を作成しました
詳細はこちらからご覧ください。
無料メルマガ申し込み
twitter URL
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 出会い