世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ

株式投資情報を掲載。アフィリエイトにも挑戦。そのほか世田谷での動植物との触れ合いなども書き綴ります。



世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ>> 株式関連情報 >> 月次データ活用法メールセミナー:「月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法」
2013-07-23

月次データ活用法メールセミナー:「月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法」

「月次データ活用法メールセミナー:月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法」をご紹介します。

この方法は、株式投資の勉強にはうってつけです。株式投資勝利の法則とさえ言えるかもしれません。まさに株式投資で成功する秘訣をまとめてみました。


あなたは株式投資に月次データをどこまで活用していますか?

月次データを公表している企業の大半は、四半期決算発表前に月次データからおおよその決算の好不調がわかります。

しかし、それでも日経新聞が決算観測記事を掲載すると株価が動き、決算発表でも株価が動きます。

しかし、その多くは、月次データを見ているだけで事前にわかるのです。

それがわかるということは、わかっていない人たち(あなたもそのうちの一人かも知れません)より断然株式投資では優位に立ちます。

ただし、いくつかポイントを押さえておく必要はあります。
また、月次を扱う場合のコツのようなものもあります。

それらをこのメールセミナーではひとつひとつ丁寧に解説して行きます。

また、月次データで明らかに儲かった例を具体的にいくつも挙げていますので、とてもわかりやすいセミナーになっています。

あなたが、月次データをフォローしていて、十分儲かっているというのであれば、このセミナーを受講する必要はないかも知れません。

しかし、月次なんて見てもいなかった。
見ても簡単にチェックするだけだった。
いつも決算発表で一喜一憂していた。

そんな人がいたらぜひともこのセミナーを受講してみて下さい。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/660

当ブログでは以前「月次データ活用法入門無料メールセミナー」を開催しました。
この「月次データ活用法メールセミナー」は、その改訂版になります。
解説の都合上、一部前回分と重複する部分はありますが、
具体的な使用例がより豊富になり、一層の理解が進むセミナーになっています。

前回のメールセミナーは多くの方に受講いただきまして、大変好評でした。
そのときのセミナー受講者の感想の例を示します。

********************************

TNさん

個人投資家が勝てる可能性のある手法ですね。
大変参考になりました。ありがとうございました。

TKさん

今まで月次はみててもプラスかマイナスかくらいでしたがもう少ししっかり見れそうです。
ありがとうございます。

WKさん

メールを頂いてから少し時間が経ってしまいましたが、全部を通してみてとても参考になりました。
自分の持っている銘柄で月次を出している会社があるか見てみたいと思います。

TBさん

今まで、何気なく見ていた月次を今後は自分の武器に出来る様に研究していきたいと思います。

********************************


そして、その後もまさに月次データで儲かった例が続出しました。
そのような具体例をふんだんに盛り込みました。
それゆえ、とても実践的で、わかりやすく、
個人投資家がファンダメンタルと取り組むときの絶好の教材ではないかと思います。


今回も豊富な具体例ですっきりとまとまったセミナーになっていますので、
以前のセミナーを受講されていない方にはぜひとも受講をお奨めします。
また、以前のセミナーを受講された方も、大きく改訂して、バージョンアップしていますので、かならずやご満足いただけるものと思います。


前回同様、15日間メールが届きます。
空いた時間に少しずつ読むことができますので、お忙しい方にも最適ではないでしょうか。


「(改訂版)月次データ活用法メールセミナー」はこちらからお申し込みください。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/660

テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

月次データメールセミナーお礼
有賀様
ありがとうございました。

確かに月次を詳細に検証できれば負けは減ると思います。
しかし私のようなサラリーマンには時間的に難しいかなと思います。

まずは、1社だけ勉強のために月次をフォローしてみようかなと考えておりますが、有賀様のお奨めの1社を教えていただけないでしょうか。

当方は、資金300万円で、年初にニーサにて、日特エンジニアリング500株、物語コーポレーション100株、フォトクリエイト100株の合計約100万円ほど買いました。
ニーサ預りなのでしばらくは保有するつもりですが、どうでしょうか、ご教授お願いいたします。

月5000円の会員登録も真剣に検討しております。
2014-01-11 09:44 : 三原正行 URL : 編集
Re: 月次データメールセミナーお礼
三原様

コメントありがとうございます。

まず、NISA対応ですが、基本的には中長期で持てる株が第一です。
それには株価があまり上がっていないこと。
次に安定的な高利回り株や成長株です。


その点では、お薦めはフォトクリエイト(6075)や伊藤園優先株(25935)を考えています。
ただし、基本的には5年持つつもりでも急騰してしまえば、短期で利食うことも可能ですが、
一方で、急騰しても無視して置いておくというのもひとつの手ではないかと考えています。
意外な値上がりを享受できることがあるかもしれません。
ある面、NISAで持った株は、通常に売り買いする株とは一線を画すという位置づけにしてみるという感じです。



さて、NISAで買われた中の日特エンジニアリング(6145)ですが、
これはやはり業績が中期的に好不調を繰り返しますので、
本来のNISAという意味ではやや違う感じがします。
この半年から1年で上がって、2-3年後にはまた下がる感じです。


外食産業もそういった意味ではあまり中長期投資には向きません。
なぜかというと一般的には1-2年タームで好不調を繰り返すことが多いためです。
それゆえ、月次データのフォローでタイミングを図るとうまく立ち回れるのです。


もっとも物語コーポレーション(3097)が絶対ダメかというとわからない面があります。
つまり、業態がひとつしかない外食は好不調を描くのですが、
同社はいくつかの業態があり、トータルではコンスタントに成長できるかもしれないからです。
とはいうものの、月次が不調になるようなら一旦売却という場面になるかもしれません。



次に月次フォローのおすすめの1社ということですが、
その株で儲けようと思うなら、私に聞いても無駄かもしれません。
この株いかがですかと特定できるような株は、私もフォローしています。
変化があれば、私は会員向けにレポートを書き、対処法をお伝えします。



ところが最近は、月次が使えることを皆さんが実感として感じているので、
かなり慎重な言い方をしないと、急騰してしまうケースがあります。
会員向けにフジオフードシステム(2752)という株のレポートを書いた時がそうでした。



月次が急に大きく伸びたので、レポートを書きました。
別に月次が公表されてすぐ書いたわけではありません。
しかし、10月11日にレポートを書いたところ、
     始値   高値   安値   終値   出来高(単位:100株)
10月10日 343,000 344,000 340,000 344,000 18
10月11日 345,000 353,000 345,000 347,000 209
10月15日 350,000 414,000 351,000 377,500 345
10月16日 365,000 365,500 353,500 357,500 78

となってしまいました。
レポート発行日に出来高が11倍になり、株価は動きませんでしたが、
翌日急騰してしまいました。
セミナーの時に聞くと、会員の中で高いところを買った人はいないようなのですが、
おそらく、レポート発行日の出来高急増で、追随下投資家がいたのではないかと想像しています。



ですから、儲けるためのフォローならば、私がカバーしていそうもない株を探したほうがいいでしょう。
でも、多分、いきなりそう言われてもわからないので、聞いているのだと思います。
そうであるならばまずは「物語コーポレーション」がいいでしょう。


すでに、保有しているので、気分的にはフォローしやすいと思います。
また、売り時を考えるのにも役立ちます。
そのほか、買い時、売り時を考え、実際にNISA口座とは別に売買してもいいでしょう。
そうすることで、実は月次データをフォローすることはそんなに大変な作業ではないということがわかるでしょう。


もっとも、プロはもう一歩踏み込んで分析して精度を上げますが、
そこまでは真似しようとしてもできませんので、それはやめたほうがいいでしょう。


さて、お持ちのフォトクリエイト、日特エンジは無料レポートを最近出しましたので、
すでに読まれているかもしれません。
物語コーポレーションは若干注意点などがありますので、最近会員向けにレポートを作成しました。
こちらから有料ですが(1,000円)入手できます。
http://cherry100.mods.jp/point/05/
興味があればどうぞ。



株式投資では、コメントをしようと思うときりがなくなりますので、この辺でやめておきます。
それでは、H&L企業研究クラブでお待ちしております。

有賀


> 有賀様
> ありがとうございました。
>
> 確かに月次を詳細に検証できれば負けは減ると思います。
> しかし私のようなサラリーマンには時間的に難しいかなと思います。
>
> まずは、1社だけ勉強のために月次をフォローしてみようかなと考えておりますが、有賀様のお奨めの1社を教えていただけないでしょうか。
>
> 当方は、資金300万円で、年初にニーサにて、日特エンジニアリング500株、物語コーポレーション100株、フォトクリエイト100株の合計約100万円ほど買いました。
> ニーサ預りなのでしばらくは保有するつもりですが、どうでしょうか、ご教授お願いいたします。
>
> 月5000円の会員登録も真剣に検討しております。
2014-01-11 22:59 : cherry100 URL : 編集
プロフィール

cherry100

Author:cherry100

書籍を出版しました。
クリックすると詳細を見ることができます。
書籍表紙
月次データを使って賢く稼ごう
月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法
当面の相場見通しと有望銘柄
株式投資がうまく行っていないあなたに
詳細な内容はこちらからご覧ください。
H&L企業研究クラブ

アナリストのノウハウを学ぼう
H&L企業研究クラブ

無料レポート差し上げます
詳細はレポート名をクリックしてください。
『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」

「物語コーポレーション(3097)の当面の業績と株価動向」

「業績が劇的に改善する神戸物産(3038)」

「ディフェンシブ性が注目される食品株における亀田製菓(2220)の位置づけ」

「今話題のROE(自己資本利益率)とPERによる銘柄選択法」

「ソフト力で圧倒するホシザキ電機(6465)」

「回復の足音が聴こえ始めた加藤産業(9869)」

「依然業績好調なトリドール(3397)」

「久々に見直された大黒天物産(2791)の業績と株価の行方」

「サイバーエージェント(4751)の決算内容と株価の先行き」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」

「月次データから買える消費関連株」

「月次の好調が続くトレジャー・ファクトリー(3093)」

「シェアアップで高成長軌道に乗るプリマハム(2281)」

「中長期の業績回復軌道に乗ったさくらインターネット(3778)」

「勢いよく回復に転じた三菱食品(7451)」

「海外収益の貢献度が急上昇するアリアケジャパン(2815)」

「総合スーパーの店舗閉鎖で恩恵受ける食品スーパー」

「ブランド価値向上で躍進するニトリホールディングス(9843)」




初心者向けの株式投資入門書を作成しました
詳細はこちらからご覧ください。
無料メルマガ申し込み
twitter URL
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 出会い