世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ

株式投資情報を掲載。アフィリエイトにも挑戦。そのほか世田谷での動植物との触れ合いなども書き綴ります。



世田谷発。株式投資とアフィリエイトで稼ぐ>> 株式関連情報 >> 株式投資セミナーを開催しました。
2013-09-03

株式投資セミナーを開催しました。

8月31日(土)に株式投資セミナーを開催しました。
募集後、3日で満席になり、お申込みができなかった読者さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

セミナー自体はおかげさまで、欠席者もなく熱気に包まれたものとなりました。

セミナー1


テーマは、
「アベノミクス相場後半の主役銘柄」
「月次データの使い方とこの秋の注目銘柄」
でした。
もう一つは東京オリンピック関連です。
ただし、これは東京に決まらなければ、ごみ箱行きですが。

「アベノミクス相場後半の主役銘柄」
昨秋から続くアベノミクス相場。
ここまでは主要企業や円安メリット企業、資産効果企業などが相場の中心でした。
しかし、ややそれらは勢いが落ちてきています。
そこで、アベノミクス相場の後半で注目される企業をズバッとお話しします。
アベノミクス相場に乗り遅れてしまった方には、今から挽回する秘策をお教えします。

ただし、中長期の観点からの銘柄のお話しもしています。

「月次データの使い方とこの秋の注目銘柄」

今、「月次データ活用法メールセミナー」を開催しています。
月次データは業績の先行指標です。
つまり月次データを丹念にフォローしておけば、多くの企業で次に出る業績が高い確度で予想できます。
それにもかかわらず、月次データを分析している人は実に少ないのです。

そして、月次データを公表している企業であっても、決算が出ると一喜一憂するのです。
月次データでかなり高い確率で予測できるにもかかわらず、
決算が出てから株価が動くことが往々にしてあります。
これはとても不思議な現象です。

もちろん、注目度の高い企業では、月次データが出ると同時に株価が動く場合もあります。
しかし、むしろそういった企業はまれで、多くの企業の月次はかなり市場から無視されています。
それに対して、多くの人は、月次ぐらいは見ていると主張します。
しかし、見てはいるのですが、見ているだけで、その月次がどう業績に反映されるか分析している人はまれです。

セミナーでは、まず月次データの使い方のキーポイントをやさしく解説しました。
月次データと会社予想の業績との関係の見方、
月次データと業績(特に利益)との関連性が高い企業、低い企業の見分け方なども講義します。

また、メールセミナーではお伝えできなかった儲かった具体例、
失敗した具体例、どんなポイントで月次データを使えば儲かるかなどについて解説します。
そして、もちろん今秋の相場で月次データを使って儲かる銘柄のお話しもします。

月次データを使えば、短期的な株価の動きばかりでなく、
中期的に持って大幅な利益を上げることもできます。
そういった点についても詳しくお話ししました。

出席者の皆さんから予想以上に反響をいただきました。
メールセミナーではわからなかったことが、よく理解できた。
改めて、月次データの重要性がわかった。
などです。

オリンピック銘柄は、とっておきのマル秘銘柄のお話しでした。

セミナー全般を通じては、とてもわかりやすかったという声を多くいただきました。

今回のセミナーは、3日間で完売してしまいましたので、
読者さんの中には、申し込み損ねた方もいらっしゃると思います。
そこで、今回、セミナーの音声を販売することにします。
もちろん、資料もついてとてもわかりやすいものです。
また、音声をお買い上げの方には映像も編集が終わり次第、後日お届けいたします。

販売金額は5,000円になります。
お申し込みはこちらからお願いいたします。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/693


セミナー2




さて、今回セミナー音声を申し込まれた方には、大変お得な特典をお付けします。

今回のセミナーの特典は、月額会費5,000円のH&L企業研究クラブの会員特典が、
1ヵ月間すべて無料で利用できるというものです。

特典の内容は、
インフォカートで5,000円で販売している株式投資の真実「初級編」、「中級編」が入手できます。
こちらか確認してください。
http://cherry100.mods.jp/info/primary/sales/
http://cherry100.mods.jp/info/secondary/sales/

会員だけにお送りしている会員専用メールが1ヵ月間届きます。
2-3日に1本程度のレポートになります。
他では入手できない会員専用のレポートを入手できます。
月に10本程度のレポートになります。

メールを使って自由に質問ができます。
などなど、株式投資を行う上で、たぶん見たこともない豊富で充実したサポートになります。

※セミナー音声のお申込みフォームはこちら
http://cherry100.mods.jp/ra/s/693

お申し込みの方から順に料金の振込口座をお知らせいたします。



テーマ : 金融・株・FX
ジャンル : アフィリエイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

cherry100

Author:cherry100

書籍を出版しました。
クリックすると詳細を見ることができます。
書籍表紙
月次データを使って賢く稼ごう
月次データを賢く使って、株式投資で儲ける方法
当面の相場見通しと有望銘柄
株式投資がうまく行っていないあなたに
詳細な内容はこちらからご覧ください。
H&L企業研究クラブ

アナリストのノウハウを学ぼう
H&L企業研究クラブ

無料レポート差し上げます
詳細はレポート名をクリックしてください。
『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」

「物語コーポレーション(3097)の当面の業績と株価動向」

「業績が劇的に改善する神戸物産(3038)」

「ディフェンシブ性が注目される食品株における亀田製菓(2220)の位置づけ」

「今話題のROE(自己資本利益率)とPERによる銘柄選択法」

「ソフト力で圧倒するホシザキ電機(6465)」

「回復の足音が聴こえ始めた加藤産業(9869)」

「依然業績好調なトリドール(3397)」

「久々に見直された大黒天物産(2791)の業績と株価の行方」

「サイバーエージェント(4751)の決算内容と株価の先行き」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」

「月次データから買える消費関連株」

「月次の好調が続くトレジャー・ファクトリー(3093)」

「シェアアップで高成長軌道に乗るプリマハム(2281)」

「中長期の業績回復軌道に乗ったさくらインターネット(3778)」

「勢いよく回復に転じた三菱食品(7451)」

「海外収益の貢献度が急上昇するアリアケジャパン(2815)」

「総合スーパーの店舗閉鎖で恩恵受ける食品スーパー」

「ブランド価値向上で躍進するニトリホールディングス(9843)」




初心者向けの株式投資入門書を作成しました
詳細はこちらからご覧ください。
無料メルマガ申し込み
twitter URL
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 出会い